雪の下みほの紹介

少し見つけにくい場所にあるのが「雪の下みほ」です。国道から2本ほど内側に入った路地の手前に店はあります。

外観

大きな目印になる看板はないので駅の3番出口を出て正面に見えるコンビニの右側の通路を真っ直ぐ100メートルくらい進んだところに茶色いレンガ調の建物があります。それの1階が店になります。

 

内観

外観は、少し西洋的な感じがしますが中はそれとは打って変わって完全なる純和風のつくりになっています。純和風の内観の中にテーブルと椅子だけが商品を食べ易いように準備されています。

 

店長がこの店で大事にしていること

店長の渡辺です。私がここで一番重要にしていることはいくつかあります。その中の1つは、お客様がゆったりと過ごすことの出来る空間作りを大切にしています。もう1つはお客様がゆったりとした空間で嬉しく楽しい時間を過ごせる為のスイーツを準備することです。

 

酒井真希がおすすめするメニュー

1月の新作 苺のジュレール

今年になるまで店長が制作に1年以上の時間をかけた最高傑作が「苺のジュレール」です。その日の温度や湿度を調節して甘味の違う苺を店長が選出して作り出す苺のジュレールは、ここでしか食べることの出来ない一品です。

 

小豆とアロエの抹茶パイ包み

小豆は、西宮の契約している専門店のものをしようして、抹茶パイは何十回も試行錯誤をした結果ようやく出来上がったものです。小豆とアロエがお互いの味を生かしながら抹茶パイに包まれているその味は想像を超えます。

このカテゴリーについて下記が用意されています。

尼の右近の遺産求人をめぐるサイト【尼右近の求人】