ラティワラの紹介

外観

暑い国のイメージがそのままメキシコです。その熱いイメージが、外観をそのまま表しています。ヤシの木が入り口の両側にあるので最初から外国の入り口という感じが強く出ています。

 

内観

日本では、感じることもできない感じがラティワラにはあります。従業員は、冬場でもアロハシャツを着ています。

 

店長がこの店で大事にしていること

店長は、日本に来る前にロスアンジェルスに3年ほど住んでいた時に良い情報を貰いました。その情報をもとに勝負をしました。その情報というのは日本でメキシコ料理店を開くということでした。少し考えたのですが情報を聞いた後に行動して今から4年前に日本でラティワラをオープンしました。今でこそ少しは繁盛している現在では考えることも出来ない位に人気のない店でした。でも、日本で店を出す時に友人から言われたことを思いだしました。言われたのは「お客様は神様だけではない。お客様は神様でもあり、友人でもあり家族でもあるんだ」でした。この言葉の意味は全く分かりませんでしたが、大事なお客様に同じような言葉をいわれた時にお客様が家族であり、友人であり、そして神様であることが分かりました。それともう1つ思ったのは、これを教えてくれた友人に対してでした。これは日本に住んで日本で商売をしなければ分かりえない言葉たと思いました。

このカテゴリーについて下記が用意されています。

尼の右近の遺産求人をめぐるサイト【尼右近の求人】